利用規約

当施設を利用するにあたりお守り頂きたい事を以下にまとめました。 これまでご利用頂いていたスケーターも再度ご確認と規約厳守をお願い致します。 当規約については2019年8月下旬より暫定版として作成・公開され、9月までに会員・準会員の意見も踏まえた正式版として採用されます。 2019年9月以降に当施設をご利用される方は規約を理解し、同意されたものとして判断致します。 また、今後は基本的にイベント等以外での一般開放予定はありません。 会員、非会員に限らず連絡なしにご来訪頂いてもオープンの確約は出来ませんので 必ず専用LINEグループかインスタのDM(ダイレクトメッセージ)にてご確認をお願い致します。

施設概要

当施設は千歳市内唯一の屋内ミニランプとなっており、2017年7月より近隣エリアからの来訪も含め多くのスケーターにご利用頂いております。当初は比較的大きめのサイズ(高さ)で両面均等の形状でしたが、利用者並びに利用を検討されていた方の声を反映し、一部を除きサイズダウンを行いました。サイズダウンに辺り当初設置個所の寸法に合わせた壁面処理が足りていない箇所がございます事をご了承ください。設定半径(R)はやや深めとなっており、一般的なミニランプと比べ不安定さを感じる方が多いはずです。初級者からの滑走が可能ですが、ドロップイン時やパンピングによる加速度合いをしっかり確かめながら適切なスピード範囲でご利用ください。またキッズスケーター(小学生以下)の割合が高いため、大人(保護者・スケーター)として最低限のモラル、マナーや寛大さを持って当施設を共同利用してください。施設の維持費用の捻出に関しては厳しい状況となっており、重大な危険個所以外は現状維持となります。子供、大人という区別ではなく一スケーターとして利用者同士が高め合う、楽しむための空間として利用者一人一人が一般常識や利用規約を理解し、施設維持に繋がるプレイスタイルの実践や、ご協力を頂ければ幸いです。

施設利用について

施設内で起きた事故やケガについて一切の責任は負いません。
施設内での紛失や盗難について一切の責任は負いません。
管理者が定める規約に従わない場合はマンスリー会員であっても利用禁止とさせて頂きます。
利用禁止等となった場合でも返金は致しません。
滑走可能スペースは原則ミニランプ内のみです。
混雑時程元来の気性が露出します。譲り合いの気持ちを持って互いが効率的に滑走できるよう努めてください。「混んでるから観覧者に回るという考えではなく、無駄なく全員が滑走するにはどうすればよいかをお考え頂ければ幸いです。
規約の変更があった場合はインスタ等でアナウンスを行いますので再度ご確認をお願い致します。
施設外の騒音に繋がる全ての行為を禁止致します。「施設外の騒音」とはスケーターとしての価値基準ではなく一般的な常識の範囲で判断される様々な音を指します。ご自宅付近等で通常の生活を送る際に気を付けている事を施設内外でも実践頂きます。一個人としてのモラルが低いと判断した場合は即刻退場と致します。
重大な迷惑行為が発生した場合、公式SNSなどを用いて実名の公開も含めた注意喚起を行う場合がございます事ご了承ください。

ローカルルールについて

今まで幾度となく他の老舗スケートパークローカルルールや独自のローカルルールの呼びかけ、議論を踏まえた上での基本ルールとなります。当施設の利用に関してのみ当ローカルルールの規約厳守をお願い致します。
中級以上の技術、経験を持ったスケーターがウォームアップ以外に基本的なトリックを繰り返す事は総合的な面から判断し迷惑行為に該当します。適切な判断権を持つ者から指摘を受けたにも関わらず行為を継続する場合は即刻退場と致します。
滑走に関しては「順番」です。「順番」は先に滑っている滑走者、グループが決定してください。自分の前のスケーターを必ず覚えて適切なタイミングで滑走を始めてください。
プラットフォームの壁を補助とし滑走を続ける事は可能な限り避けてください。
混雑時にスタートが遅い場合も迷惑行為の対象です。本人に自覚がない場合は他のスケーターが該当スケーターに伝えてください。改善が見られない場合は順番の輪から外してください。
ドロップポイントは基本「その場」です。対面への移動は禁止です。立っているプラットフォームの「左右」のみ許可します。
短時間で滑走スペースと休憩場所を出入りしないでください。この行為は順番の再設定やセッションの中断に繋がり非常に迷惑な行為です。
賞賛のために板でコーピングを激しく叩く行為は禁止と致します。別の方法(言葉や拍手など)で称えてください。
危険な転倒があった場合は即駆け付けてください。見ていた方は見ていなかった方へ即状況を伝えてください。
施設の破壊、汚れにつながる行為はリスク回避行動を除き極力避けてください。例としては極端なボトム落ち / トリック失敗時に板を強く投げる / オーバースピード等で壁に板をぶつける / 激しい乗りゴケで板を飛ばす等... 自分の器を理解した上で挑戦すればあまりこういった事は起こりません。

未成年者について

子供達は家族、または他の大人の影響下外では何をしているかわからない程人間らしい行動を取る生き物だと判断します。不明瞭かつ不自然な変化、関係性等をスタッフが感じた場合、該当者や関係者へのヒヤリング内容等の真偽を問わず即刻退場・入場禁止とさせて頂く場合がございます事ご了承ください。
未就学児、並びに初級者の利用についてはスタッフの補佐、指導等のケースを除き、全ての部位のプロテクター着用を必須と致します。
小学生以下の来訪については定期的な利用者(マンスリー会員やスクール受講者)を除き保護者同伴と致します。
未就学児以上の未成年者についても2年以上のパーク滑走経験を保有していない限りプロテクター着用を必須と致します。プロテクターが必要か同課の判断はスタッフによって行います。
保護者同伴であっても利用規約を守れない場合は即刻退場と致します。
暴力行為や奇声(大声)を上げたり、順番を守れない等、施設や他のスケーターに迷惑がかかる行為については保護者がしっかりと指導を行ってください。ケースによっては即刻退場・入場禁止と致します。

保護者の役割について

一般的な社会環境の中に身を置くという状況下でお子様の社会的未発達部分を補う事が当施設における保護者の役割です。保護者のモラルが低ければその子供の言動も同様のレベルであると施設運営経験から学びました。子供は「可愛い」ですが、子供である前に人間で、良い事も悪い事も当然行ってしまいますし大人も同様です。施設を極力効率的に楽しむ障害となる全ての行為に対して常にアンテナを張り、問題が発生した際すぐにお子様の行動を中断させ、話し合い・指導を行ってください。(滑走スペース内や付近ではなく、他のスケーターの迷惑とならない場所でお願い致します。)
他のお子様に対してのアドバイスは尋ねられた場合を除き基本禁止と致します。
言葉遣いや立ち振る舞いなど、可能な限りどこに行っても評価される人間として美しく成長して欲しいと願っています。ご協力をお願い致します。
お子様に対する過剰な指導や扱いが見受けられる場合は保護者への通達なしに即刻警察へ通報致します。

利用者間のもめ事について

基本的に、施設を利用するにあたっては利用規約を厳守できる常識人であると判断した方のみの利用となりますので揉める事はまずありえないと思いますが、万が一起こってしまった場合はその場でスタッフが完全に介入し解決に向けて尽くします。その際、解決するまでに費やした時間分の罰則金(10分毎:¥2,000)を双方よりお支払い頂きます。

メンター制度について

施設の運営にあたりご協力頂けるボランティアスタッフを募集しています。ご協力頂きたい主な項目は以下となります。
施設運営補助(受付・清掃・施設保持・簡易指導・イベントスタッフ)
youtubeコンテンツ制作補助(アクター・楽曲提供・映像編集)
※施設オープンにご協力頂ける場合は滑走料免除と致します。